脇が臭い原因

わきが臭い!脇の臭いの原因とは?

 

 

わきがは深刻な悩みです。

 

その前段階としての脇の臭いの強さに悩んでいる方も多い事でしょう。

 

 

ところで、どうしてこのように脇の臭いは強調されてしまうのでしょうか?
脇の臭いがここまで強くなる、その特徴の原因は何なのでしょうか。

 

 

まず、脇の臭いのおおもとの原因は汗です。

 

人間の体には無数の汗腺が通っており、ここから排出される汗の量が多ければ多いほど、
脇の臭いも強くなります。

 

 

また脇の下は体の中でも特に、汗腺が集中している部分です。
この皮膚はデリケートにできており、また脇毛も生えているために汗が
自然蒸発しにくくムレやすいのです。

 

 

このような条件がそろって、脇の臭いは特に強くなりがちなのです。

 

特にわきがでない人でも、汗の臭いなどが強くなるのはこれが原因です。

 

 

汗腺のうち、アポクリン腺と呼ばれるものから分泌された汗(この汗自体は
無臭です)が、皮膚上に残っている老廃物や、そこで繁殖している
雑菌類と結合することで、わきがの悪臭発生の原因になるのです。

 

 

ですから、重度のわきが対策としては、原因であるこのアポクリン腺を切除してしまう
という手法がとられています。

 

 

そこまでいかない中・軽度のわきがであれば、いくつかある原因のうち、
皮膚の荒れ・雑菌繁殖・汗の多さなどを対策することで、
脇の臭いはかなり軽減することができるのです。